八王子古本まつりと行政書士のぼり

昨日から第7回八王子古本まつりが開催されています。
 
そして、本日はいよいよ東京都行政書士会八王子支部による無料相談会が行われます。場所は八王子駅北口にある西放射線ユーロードです。もう少し詳しくいうと、キクマツヤの前あたりです。時間は10時から16時を予定しています。予約は不要ですので、お気軽にご相談ください。
 
行政書士広報月間の一環として行われる相談会ということもあって、広報部員の私がのぼりを作ることになりました。どうせ作るのならば今後も使えるものをということで、みなさんの意見を参考にしていろいろな種類を作っています。以前の記事にも書きましたが、行政書士のシンボルであるコスモスの色をイメージしてみました。
 


 
「遺言・相続」は市役所で行われる市民相談に、そして「許認可・会社設立」は商工会議所の相談会などにも使う予定です。
 
また、ヒルフェからも依頼があったため、下の部分だけを変更して同じようなものを作ってみました。
 

やはり行政書士といえば「コスモス」ですね……。
 
実物はこんな感じです。
 


 
高さがちょうど一間(六尺)あるので室内に飾るにしては大きすぎますが、人通りの多い放射線通りや市役所に置いたときには、けっこう目立ってよいのではないでしょうか。
 
古本まつりに多くの人が来てくれて、行政書士の相談会もたくさんの人が利用してくれたらよいなと思っております。
 
ちなみに、「一間=六尺」などの間尺を整えたのは、八王子の街を築いた大久保長安なのだそうです。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうなんだ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……