所在地不明の事務所

今となっては2か月ほど前のことです。SEOの営業電話を受けているときに、「資料を送りたいのだが住所がわからない」といわれてしまいました。「ホームページの『事務所案内』に載っていますよ」と返したのですが、確認してみると事務所所在地が載っていません。
 

「北野駅と片倉駅の中間」とは書いてあるものの、その情報だけで探し出せる人はなかなかいないでしょう。なぜ載せていないのか我ながら不思議です。念のため専門サイトも確認してみたら、こちらも所在地の記載が漏れていました。
 

そういえば、該当部分をコピー&ペーストしたような気がします。
 
自宅兼事務所ということもあって営業が訪問してくるのは困りものですが、所在地を明かしていないような事務所では、お客様から怪しまれてしまいそうです。携帯電話の番号しか載せていない金融屋の広告みたいなことをしてしまいました。
 
そのときは早く修正しようと思ったものの、営業電話があまりにも長かったせいか、電話を切るころには所在地のことをすっかり忘れていました。そして、この2か月は、外出先で思い出しては帰るまでに忘れるという展開のくり返しです。
 
きのうも出先で所在地のことが話題になったのですが、例によって夜まで記憶が持ちません。しかし、けさになってふと思い出したので、ようやく修正することができました。
 


これだけのことなのですが……。
 
専門サイトは営業向けではないのでそのままにしておこうと思います。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「よかったね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……