月末は旅に出るので休みます

東急片倉台の坂路を登りながら、こう考えました。
 
最近、研修と電話相談などの仕事に追われているせいか、事務所にいるときはブログの更新くらいのことしかしていないような気がします。専門サイトの解説も長いこと放置したままですし、かといって営業活動に力を入れているわけでもありません。夜は夜で、映画を見たりマンガを読んだりで、なかなか自分に厳しくなれずにいます。
 
休日をはっきり決めずにだらだらと仕事をしているのがいけないのでしょうか。そういえば、前にもそんなことを考えていました。調べてみたら、7月の初旬に記事を書いています。
 
このままでは集中できないまま今年が終わってしまいそうなので、気分転換を図るために支部の旅行に参加してみることにしました。まあ、単純に旅行がしたかっただけといえなくもないのですが。
 

昨年の旅行も楽しかったですし。
 
あのときは、研修講師として、バスの中で「被災車両永久抹消登録」について報告しました。じつをいうと、今年は原発賠償を題材にして同じような依頼があるのではないかと考えていたのですが、残念ながら需要がなかったようです。
 
それはともかく、一年ぶりの旅行ですので、やはり楽しみではあります。10月28日に八王子を出発し、伊香保温泉に泊まって翌日に帰ってきます。旅先にもモバイルルーターとiPadは持っていくのでメールのやり取りくらいはできそうですが、基本的には仕事を忘れてゆっくりしてくるつもりです。
 
旅行から戻ったら年末まで仕事に集中……できたらいいなと思っています。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「できたらね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……