かんたん証明書請求

※旧サイトから移転しました(2015.05.30)
 
20121106不動産にしろ商業にしろ、登記簿謄本(登記事項証明書)は法務局から発行してもらいます。
 
平日の昼間に法務局まで行ける人であれば問題はないものの、土日休みの勤め人などの場合は、そう簡単にはいきません。もちろん、ほかの証明書と同じように郵送で請求することもできます。しかし、最近は「かんたん証明書請求」という便利なサービスがあって、インターネットを利用して文字通り簡単に登記簿を請求することができます。
 
ただし、利用するには「登記・供託オンライン申請システム(登記ねっと供託ねっと)」への登録が必要です。おもに司法書士向けのシステムなのでしょうが、定款の電子申請などは行政書士の電子証明書でも受け付けてくれます。
 
このサービスを利用すると、窓口では700円で発行されている登記簿謄本を送料込み570円で取得することができます。早ければ翌日には届きますから、よほど急いでいない限りは、わざわざ法務局まで行くこともないでしょう。
 
支払いはインターネット・バンキングで行います。ログインするといきなり払込明細が表示されますので、それが預金残高だと思って焦らないように気をつけてください。

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……