行政書士試験監督2012

本年度も試験監督をさせていただきました。会場は京王線仙川駅から徒歩15分ほどのところにあるNTT東日本研修センタです。
 

私自身が行政書士試験を受けたのは、こちらで派遣社員として働いているころでした。あれからちょうど2年が経ったことになります。つい先日のような気もしますし、2年ほど前のようにも感じます。
 
当時はそれなりに勉強していたつもりですが、今となっては多くの知識が抜けてしまいました。開業してから実務のために復習したのは、民法の親族編と会社法の一部くらいでしょうか。あとは「申請書の記入例」や「手引」といったものをその場その場で確認していけばなんとかなるような気がします。
 
最も配点の高かった行政法の学習が開業してからはほとんど役に立っていないことなど、行政書士試験に対する不満は私も常々感じているところです。しかし、一般の人はあの試験に合格しないと行政書士になれないのですから、それに合わせて学習するしかありません。
 
経験のない有資格者より経験豊富な補助者のほうが頼りになるとはいえ、資格がなければできないことがあるのも事実です。なんにせよ、行政書士を目指して努力をしてきた人にはぜひ合格してもらいたいと思っています。
 
今年も受験生の真剣な様子に刺激を受けましたので、年末に向けていろいろとがんばっていくつもりです。
 
受験生のみなさま、本日までほんとうにおつかれさまでした。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「ホントに疲れたよ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……