とりあえず今日もブログを書く

あいかわらず迷いながらブログの更新を続けています。
 
最近では、京王線ダイヤ改正の記事が人気のようです。例によって行政書士とは関係ない記事だな……と思って人気ランキングを見てみたら、上位に入っているのは関係のないものばかりでした。
 

ちなみに、1位と2位の票数はかなり離れています。そして、1位の内容は行政書士とかけ離れています。
 
全体の方向性を決めずに思いついたことを書いてきたところ、このような結果になったようです。我ながら、どんな人に向けて発信しているのかよくわかりません。もっとも、ブログというのは本来そのようなものなのかもしれませんが。
 
最初のうちは、グーグル先生を意識して毎日更新を心がけていました。しかし、いつのころからか、グー先生のことは忘れてしまい、それよりも「欠かさずに更新できるのかどうか」という、いわば「自分への挑戦」のようなものが目的になってしまいました。
 
アクセス数が増えることは素直にうれしいのですが、それは単純に「記事を読んでくれる人が増えた」という感覚だけで、検索の順位やホームページからの集客についてはあまり考えなくなってしまいました。
 
連載を開始したのが2月の末なので、あと3か月ほどで丸一年が経過します。そこまではなんとか今のような感じで続け、それ以降はそのときの状況によって更新頻度や文字数などを見直していこうと考えています。内容についても、根本的な見直しが必要かもしれません。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「早く見直しなよ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……