第2号は出るのかね

早いもので、今年もあと1か月を残すところとなりました。
 
11月はまずまずの収入だったような気がします。もっとも、本業だけで考えたらたいしたことはなく、あいかわらず電話相談などの報酬が大きな力になってはいるのですが。そして、古物商の許可を取らないと怒られるのではないかと心配になるほどオークションでがんばってしまったこともあるのですが……。
(実際のところ、自分の持ち物を10点弱売っただけなので問題ないはず)
 
それはともかく、郵便局にチラシを置いてもらう契約の有効期限が11月の末で切れました。9月からの3か月間でお問い合わせは0件です。新聞の折り込みで配ってもらった2,400枚を合わせてみても、今回は効果が見られませんでした。毎度のこととはいえ、あらためて考えてみると少しさびしいものがあります。
 
ポスティングと違って一時的な手間しかかかっていないせいか、最近ではチラシのことをすっかり忘れていました。いちおう、今回のチラシには「第1号」と記載して、有効期間は12月末までとしています。しかし、手応えを感じられないこともあって、次回作を作る気力が萎えてしまっています。
 
お正月明けに第2号を配るとしたら、今月の半ばまでには印刷の注文をしておいたほうがよいでしょう。9日からの週は忙しそうなので、それまでに片をつけておきたいところです。
 
郵便局からはとくに継続の案内なども来なかったので、第2号は置かなくてもよいかなと考えています。そして、折り込みの枚数などについては、原稿を書きながら考えていこうと思っています。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「適当だな」と思ったら

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……