問題の解決を他人任せにする

著作権推進会議の月例会で、ホームページを新しくしようかという話が出ました。たしかに、現在公開されているものには、いくつか問題があるような気もします。
 
1.独自ドメインがない
現状は、ある会員のHPに間借りしているような感じです。NPOとはいえ法人なのですから、独自のドメインくらいあってもよいのではないでしょうか。
 
2.更新が見えにくい
私が加入してからも更新されているにも関わらず、最終更新がいつなのかわからないため、なんとなく放置されているような雰囲気になってしまっています。
 
どちらも私がなんとなく問題だと感じているだけなので、そのままにしておいても大事には至らないでしょう。ただ、どうせ新しくするのであれば、そのへんも変更していってほしいところです。
 
では、だれが新しいHPを作るのかという話になり、そこで手を挙げようかどうか迷ったのですが、私がもじもじしているうちに新しく入会した方が引き受けてくださいました。
 
テンプレートを利用すれば、それほど苦労しなくてもデザインできるそうです。ただ、HPの内部にブログを設置する方法はご存じないようで、ご自身も無料ブログサービスを利用されています。
 
無料ブログに対する不信感については、以前の記事にも書きました。でも、お任せしたからには黙ってついていこうと思っています。これまた以前にも書いたとおり、私がしゃしゃり出たところで、たいしたものが作れるわけではないですし……。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そのとおり」と思ったら

NoImage

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……