東北から帰る

大槌町を中心に3時間ほど滞在し、12時20分の列車で釜石を後にしました。
 
1213Iwate01

山田線の釜石から宮古の間は、沿岸部のため津波の被害が大きく、現在でも不通となっているようです。
 
釜石駅もsuicaには対応していないようで、乗車券を買わなければなりませんでした。しかし、発車時刻が近づいていたため、列車内で券を買うよう案内されました。
 
1213Iwate02

suicaのオートチャージに慣れてしまうと、「切符を買う時間」というのを計算に入れなくなってしまうようです。
 
発車後しばらくしてから、車掌さんが切符を売りに回ってきてくれました。
 
1213Iwate03

これで一安心です。
 
復路は盛岡までの直通ではなく、花巻で30分ほど待ってから乗り換えるため、合計で3時間以上かかります。そして、盛岡駅到着からはやての発車までが7分ほどという、なかなか緊張感のある計画です。
 
盛岡駅でおみやげを選んでいる余裕はありませんから、花巻で列車を待つ間に改札前のNEWDAYSで購入しておきました。こちらはなぜかsuicaが使えます。
 
盛岡には予定どおり到着したようです。朝のように遅れが生じていたら、やまびこの自由席に乗って帰るようでした。
 
帰りも緑の車両です。今回は停車中に撮影したため、枠内に収めることはできました。
 
1213Iwate05

がんばろう!
 
東京に着いたのは夕方のラッシュ時でした。忙しそうに歩いている人たちを見て、なんとなく現実に戻ってきたような気がしました。
 
今回の旅行で見てきたことや聞いたことを生かして、東京でがんばっていこうと思います。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうだね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……