人にやさしく自分に甘く

前回は、「忘年会続きでいつもより忙しい日々を送っている」という記事を書きました。
 
じっさい、先週の前半などは、旅行の疲れも残っていたせいか、それなりにつらく感じることもありました。しかし、勤め人だったころの「忙しい時期」を思い返してみると、今の状況などは、まだまだたいしたことがないような気もします。
 
ただ、だからといってもっとがんばれるのかというと、どうやらそういうわけにもいかないようです。会社勤めをしているときは、上司の判断で仕事を与えられるため、積極的な意思がなくても自分が限界だと思っている範囲を超えることができました。それに対して、個人事業主は自己判断が原則ですから、自分に厳しくするのはなかなか難しいものがあります。
 
たまに、睡眠時間が数時間という人の話を聞きます。しかし、私は6時間以上寝ないと力が発揮できないようです。事情があって睡眠時間が削られてしまったときなどは、身体的には意外と元気であっても、精神的な余裕がなくなってしまいます。そういったときにも集中力を維持できれば、それなりの仕事ができるようになるのかもしれません。
 
人間は追い詰められると意外な力を出すこともあるような気はしているものの、どちらかというと、余裕を持って暮らしていきたいと考えているので、これからもあまり無理はしないでやっていこうと思っています。
 
今のところ、多少は忙しくてもブログの連載を途切れさせないようにするくらいが限界なのではないでしょうか。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「内容はともかくね」と思ったら

NoImage

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……