ここ数か月を振り返る

前回の振り返りは9月の末でしたので、今回は10月から12月の四半期について。
 
行政書士業務としては、公正証書遺言の作成補助と遺産分割協議書の作成、そして同業の大先輩から依頼された定款の電子認証がそれぞれ1件ずつでした。作業に要した時間を圧縮したら、それこそ3日くらいで終わる分量です。せめて半月でこれくらいの仕事を受けられるようにならないと、生活していくのは厳しそうです。事務所を借りるのであればさらに倍でしょうか。
 
ほかには、9月までに終わっていた業務のアフターサービスとでもいったようなもので、いろいろと動くことがありました。こういったときに、報酬を追加で請求するのは難しいものです。
 
原発賠償などの電話相談については、大きな変化がありませんでした。学習支援のお手伝いもすることになり、アルバイトを3つ掛け持ちのような状態です。このへんの調整も考えていかなければなりません。
 
研修や勉強会は、ヒルフェを始めとして週に1回くらいのペースでありました。そういえば、ヒルフェの効果測定まで残り1か月を切っています。そろそろ勉強を始めないとまずいかもしれません。できれば専門サイトに「成年後見」のページをまとめていきたいところなのですが……。
 
1229hilfe

チラシの第2号はなんとか作成することができました。お正月が明けたら折り込みで配布する予定です。郵便局に置いていた100枚も、最終的には残り数枚まで持ち帰ってもらえたそうです。しかし、お問い合わせは1件もないので、来年はどうしようかと迷っています。
 
こうして振り返ってみると、やはりまだまだですね。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「ホントだよ」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……