2013年1月

シャッターチャンスは二度ない

またとないシャッターチャンスを逃して後悔した経験は、だれにでもあるのではないでしょうか。ただ、なかなか撮影できないからこそ、それを収められたときに価値が出るのかもしれません。

東京には空がない

満員電車に揺られながらいろいろと考えたことがあったのですが、書いているうちにぜんぜん違う内容になってしまいました。とりあえず東京へ行くと疲れることだけは確かです。

少し長い目で見る

チラシの効果が出るまでには、まだまだ時間がかかりそうです。しかし、鉄砲を撃ち続けていれば、いつかは弾が命中するのではないかという期待もあります。

一回休み

日曜日はいろいろあって仕事をまったくしない一日にしてみました。休日を心から楽しめないのは、仕事が充実していないからなのではないかと感じる今日この頃です。

絵が苦手でも画像を用意する

記事に画像がついているだけでアクセス数が上がるという話を聞いたことがあります。それはともかく、アイキャッチ画像がないと記事一覧が寂しくなるので、多少の無理はしてでも画像を挿入するようにしています。

下からものをいう

相続税が払えなくて住む家を失ってしまうのは気の毒です。でも、やたらと広い家まで保護する必要はないのではないかと考えているのも正直なところです。

それは小規模宅地といえるのか

小規模宅地の特例2

小規模宅地の特例が変更されるようなので、この特例について私なりに説明してみました。今回の変更によって、名称と内容がかけ離れてしまったような気がします。

居眠り先生

勤め人をしていたころから、短時間の昼寝によって集中力が回復することに気づいていました。個人事業主になってからは、居眠りをしていても怒られないので、ついつい昼寝の時間が延びてしまいます。

苦手意識が染みつく

支部の理事を担当しているくせに賀詞交歓会には参加しませんでした。個人事業主なのでお付き合いも大切なことはわかっているつもりですが、はっきりいってイヤなものはイヤです。

また相談員向けの研修を

相談員向けの研修を受けてきました。社会福祉系の分野に関わることが多くなってきましたが、まだまだわからないことばかりです。成年後見も含めて、今後もいろいろと学んでいきたいと考えています。