お金の集め方を考える

近所に住んでいる炭焼三太郎さんから助言を受けて、「クラウドファンディング」について調べてみることにしました。
 
とりあえずAmazon先生で検索してみたところ、次の本が引っかかったので読んでみることに。
 

ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)
 
金融の仕組みに関する説明が多く、そういった部分は理解できないまま読み飛ばしてしまいました。
 
クラウドファンディングについては、「自分のやりたいこととそれに必要な資金などを公開して、多くの人から少しずつお金を集める仕組み」といった感じで受け取りました。低金利や無利息で借りられるものだけでなく、返済の代わりに「開発した商品の試作品が手に入る」などの特典で対応するものもあるようです。
 
0202Socialfinance

アイデアや能力があっても資金のない人にとっては、有効な仕組みといえるかもしれません。お金を集められるかどうかのポイントは、「共感を得られるかどうか」にありそうです。
 
とはいえ、「金融機関などで融資を受けられない貧困層や学生を救う制度」といった要素もあるようで、当然、だれにとっても最善の方法というわけではないようです。
 
うまく活用したら事務所を借りる資金を集められるかもしれないと少し期待していたのですが、やはりそんなに甘いものではありませんでした。私の置かれている状況であれば、きちんとした計画を立てて融資を受ける方法のほうが、より現実的な気がします。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……