確定申告書を作る

電話相談の報酬に関する源泉徴収票が手に入ったので、月曜日の朝から確定申告書を作成してみました。前回の記事でもいっていたように、国税庁のHPにある「確定申告書等作成コーナー」を利用しています。
 
青色申告決算書については、すでに計算済みの数字を打ち込んでいくだけです。数字を確認するためにブラウザ(Safari)と表計算(Numbers)を切り替えるのが面倒そうでしたが、iPadをサブディスプレイとして使えることを思い出し、手間も時間もかけずに作成することができました。
 
しかし、所得税の申告書でつまずいてしまいました。なぜか2枚目の源泉徴収票に進むことができません。Safariがいけないのかと考えてChromeから試してみるも解決せず。仕方がないのでWindowsを立ち上げてIEまで試してみたのに、それでも先に進めません。
 
国税庁のサーバーに不具合が起きているのではないかと思いつつ、とりあえず細かい文字まで読んでみることにしました。
 
0205tax

源泉徴収票もよく見てみると、配偶者の合計所得は空欄になっています。たしかに、「0円」ではありませんね。
 
そんなわけで2時間くらいかけてしまったものの、どうにか無事に完成です。
 
前年から繰り越す損失と青色申告の65万円控除、そして社会保険料や生命保険料の控除などが、給与所得とどのように通算されるのかわからなかったのですが、すべて入力してみたら所得税の還付を受けられることがわかりました。
 
せっかくなので、大切につかっていこうと考えています。
 

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「たしかにね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……