事務所について考え始める

3か月近く前の「名ばかり相談所」という記事に、実家の一室で開業していることの問題点を書きました。
 
そんなこともあって、たまに事務所用の物件をインターネットなどで調べています。もっとも、希望の条件に関しては、最寄りの駅すらはっきりと決まっていない状況ですから、まだまだ本気とはいえません。
 
かりに実家を出たとしても、アパートを借りてその一室を事務所にしたのでは、現状とたいして変わらないでしょう。また、東京都行政書士会の規則が厳しくなり、宅建業の事務所のように、居住部分からの独立性が求められるようになったという話も聞きますので、最低でもこのような感じになっていないと認められない可能性があります。
 
0216office

専門サイト「宅建業の事務所に関する要件」より。
 
とはいえ、事務所と住居の家賃をそれぞれ払うのは、かなり厳しいものがあります。1階が事務所で2階が住居になっている物件は割安なのですが、数が限られていることもあって、なかなか良いものが見つかりません。
 
駐車場についても悩むところです。場所によっては、なければ商売にならないでしょう。そもそも、自分が移動するためにも車が必要になる可能性があります。たいていの要件にはスクーターで対応できるとはいえ、雨の日などはやはり車でないとつらいです。
 
やはり、事務所専用の物件を借りて、しばらくは実家から通うのが現実的な選択といえそうです。そう考えると、最寄り駅は北野になるでしょう。気になっている物件もありますので、私が動き始めるときまで残っていたら、そのときは真剣に考えてみようと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「悠長だな」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……