気づいたら連載1周年

今月の終わりに連載1周年を迎えることはわかっていましたので、そのときにはこの1年の思い出などを語ってみようと考えていました。
 
「あと何回でもないな」と思いつつ正確な日付を調べてみたところ、記念すべき1本目の記事を投稿したのが2月25日でした。ですから、本日、2月24日で丸1年ということになります。
 
0224one_year

このときは、週に2、3本も書ければ御の字かなと考えていたのですが……。
 
もうダメだと思うことは今まで何度でもありましたが、2月29日を含めてなんとか366日連続投稿を達成することができました。もっとも、「偽りの鉄人」という記事にも書いたように、一日も休まずに記事を書いていたわけではありません。しかし、1年で365本以上の記事を投稿できたのは事実ですから、それなりの達成感はあります。
 
正直にいって、途中からは記録のためだけに書いているようなときもけっこうありました。書くことが思い浮かばないときなどは、ずいぶんとひどい内容の記事を公開してしまったこともあります。
 
ただ、600字から800字という文字数についての制限は、ほぼすべての記事で守ることができました。まあ、それを意識するあまり、文章の流れがおかしくなってしまったような記事もありましたが。
 
そんな感じで連続1年は達成できましたので、これからは文字数にもこだわらず、さらに力を抜いて更新していこうと考えています。そして、ここを逃すとまた休むのが恐くなってしまいますので、とりあえず明日は更新を止め、366日で記録を確定させておきます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「よかったね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……