連載再開を機に考える

ようやく連続投稿の呪縛から解放されました。これからもブログの更新は続けていく予定ですが、なるべく負担がかからない方法にしていこうと考えています。
 
まず、更新頻度については、これまでどおり原則的に一日一本にする予定です。ただ、連続更新の記録も確定しましたので、忙しいときや話題のないときは無理をしないようにしておきます。
 
次に、文字数に関しては、これまでの「原稿用紙2枚目の左半分(600から800字)でまとめる」という制限を廃して、「400字前後」を目安にしてみます。多いときは800字くらいまで行ってしまいそうですが、それもまたよいかなと。
 
0226manuscript

そして、画像を用意するのも手間になるときがありますので、これからは本文と関係ないものでも構わずに挿入してしまおうと考えています。どうせならきれいな写真のほうがよいでしょうから、今度こそカメラを購入するべきなのかもしれません。
 
それはともかく、こんな感じならば、一本につき20分くらいでなんとかなるのではないかと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……