FPの幅広さを感じる

日本FP協会の会報が届きました。今月号の巻頭特集は「これからの介護とファイナンシャル・プランニング」です。
 
0309kaiko

AFPの登録をしてから約半年、これまでは「ビジネスマナー講座」くらいにしか目を通していませんでしたが、今回は興味のある分野だったのでじっくり読んでみることにしました。
 
FPの情報誌だけあって、介護サービス利用料の目安なども詳しく解説されています。また、施設のパンフレットを読むときの注意点なども説明されていて、予想以上に有益な情報を得ることができました。
 
独占業務がないこともあって、ファイナンシャル・プランナーという資格に疑問を感じることもよくあります。しかし、相続税や不動産についての知識も含めて幅広く学ぶには、なかなか便利な検定といえるでしょう。
 
日本FP協会に支払う12,000円の年会費を会報だけの価格で考えると高く感じてしまいますが、まだまだ学ぶべきことはありそうですので、しばらくは更新していこうと考えています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「いいかもね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……