焦りは判断を狂わせる

きのうの記事を書いてからも、スキャナを買おうかどうか迷っていました。
 
現行の機種にはWindows版のAcrobatしか付属していないため、Mac版が出るまで待ったほうがよいのかもしれません。今すぐに必要なわけではないですし。
 
ちなみに、Amazon先生によりますと、先代の機種でMac版のAcrobatが付属されているものは、現行のWin版よりも少し高いくらいです。先代のWin版が1万円くらい安いことを考えると、やはり割り切れないものがあります。
 

このときは「4万:4万:3万」くらいだったのですが……。
 
しかし、旧版はすでに生産が終了しているため、ここで買っておかないと手に入らなくなる可能性が高いです。ためしにヨドバシのサイトを見てみたら、全店を通して残り1台になっていました。
 
0315order

そんなことを知ったら焦ってしまうのが人間というものです。
 
考えてみると、書籍の電子化をするつもりはないので、もっと低価格の商品でもよかったような気がします。そして、当分は新しいMac版が出ないことを祈るばかりです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「小さいな」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……