レンタル料金についてまた考える

映画のレンタル料金について、また考えてみました。
 
例の店は、旧作が1週間で260円、新作は3泊4日で350円くらいだったような気がします。どうせ300円以上払うのであればiTunesの映画レンタルを利用してもよいのではないかと考えて調べてみたところ、新作を高画質で見るためには500円かかることがわかりました。旧作はその100円引きのようです。
 
一度しか見ないのに500円というのは、さすがに高いような気がします。なにしろ、最近は1,500円以内で買えるブルーレイの作品も珍しくないですから。
 
しかし、考えてみると、劇場では一度だけの鑑賞のために1,500円前後の料金を支払っています。
 
0318one_try

また、かりに、「借りるときと返すときに(家から数km離れた)ビデオ屋まで代わりに行ってくれたら500円払う」という提案をされたら、割が合わないと感じる人が多いでしょう。
 
そう考えると、レンタルの500円というのも、そこまでは高くないのかもしれません。
 
まあ、個人的には、せめて300円くらいにしてほしいというのが正直なところです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……