期限を意識する

はっきりした期限が決まっていないと、どうしても作業の進行が遅れてしまいがちです。
 
今回のチラシについても、入稿が遅れてしまったため、発行日の4月1日までには印刷が間に合わなくなってしまいました。まあ、この件に関してはほかにも要因があるのですが、そのへんはいずれ発表しようと考えています。
 
専門サイトの解説もひどいものです。ヒルフェの効果測定に向けて成年後見のページを何枚か増やしてはみたものの、最近はすっかり手が止まっています。
 
また、ブログの記事を書くときも、時間的に余裕があると、なかなか集中できずにかえって長引いてしまうような気がします。もっとも、時間がなければ集中できるというわけでもないのですが。
 
自分では、追い込まれるほどに力を発揮するタイプではないと感じているものの、意識的にやや厳しめの期限を設定することも必要なのではないかと思う今日この頃です。
 
先日は午後から予定を入れていたおかげで、午前中にちょっとがんばれたような気がしますし……。
 
0329limit

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「またやったのか」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……