第8期成年後見基礎研修

今年も成年後見基礎研修が始まるようです。
 
0417guardian

私のときは、4月の上旬から8月の上旬まで、約4か月かけて8回の講義を受けました。だいたい2週間に1回の計算です。水曜日の午後に4時間以上の拘束ですから、仕事が忙しい人にとっては、けっこう厳しかったのではないでしょうか。
 
今年はいろいろあって開始が6月に延びたようです。しかし、終了はむしろ早まり、ほぼ毎週のように講義が入っています。しかも、平日ではなく土日の講義になりました。そして、ビデオ補講がなくなったにも関わらず、やはり欠席は許されないようです。
 
さらに驚いたことには、希望者が多い場合は、抽選で受講者を決めるのだそうです。つまり、どんなに熱意がある人でも、運が悪ければ受講できないかもしれないということです。
 
ビデオ補講を利用して枠を広げることができないのなら、せめてテストで絞り込む方法はとれなかったのでしょうか。抽選にもれたら1年待たなければならないというのは、他人事ながら割り切れないものがあります。
 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「まったくだ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……