賃貸と分譲

マンションの情報誌などで、「賃貸と分譲はどちらが得か?」といった見出しを見かけることがあります。
 
しかし、どちらのほうが得なのか、はっきりとした結論を出している記事には、ついぞお目にかかったことがありません。たいてい、生涯で考えると支払う金額がたいして変わらないことを説明したうえで、「どちらにも長所と短所があるのでよく考えてください」みたいなまとめ方をしています。
 
そもそも、「損か得か」で考えることがおかしいような気もします。たとえ金額的には高かったとしても、支払う能力があって、その物件を欲しいのであれば、買ってしまえばよいのではないでしょうか。もちろん、賃貸に魅力を感じるのであれば、そちらを選べばよいでしょう。
 
ただ、分譲マンションに住む人のほうが、近隣との関係を大切にするという話を聞いたこともあります。たしかに、賃貸の場合は、出ていくときに「後は野となれ山となれ」という感じの人もいるようです。
 
0429inflammable

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「燃やせるけど……」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……