著作権について少し考える

日本FP協会の会報に著作権関連の特集が組まれていました。
 
私もホームページやブログを運営する者として、著作権には気をつかっているつもりです。文章については、自分で書いているので著作権の問題が生じることはまずないでしょう。危ないとしたら、画像ではないでしょうか。
 
本の表紙などを載せるのも恐いので、カバーを外した文字だけの部分や奥付の部分を撮影してごまかしています。また、たまにAmazonのリンクを貼り付けているのも、著作権を考えてのことです。
 
facebookやブログでは、マンガのコマやページをそのまま載せている人だけでなく、せりふを置き替えている人を見かけることもあります。一般の人が遊びでやっているのならまだしも、同業者が営業用のサイトでそれをやっていることさえあるようです。著作権関連の業務を扱う行政書士もいるのですが……。
 
そんなわけで、これからもなるべく自作の画像を利用していこうと思いました。
 
0502copyright

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうだよね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……