Windowsのことも少し考える

前回の記事にも書いたように、Macは福島まで持ってきました。しかし、WinPCは持ってきていません。
 
ノートPCとはいえ、いわゆる「モバイル」というやつではないので、長距離の持ち運びはつらいです。そこで、MacBook AirにWindowsをインストールしてくることも考えました。
 
Windows7の製品版は2万円くらいで手に入るようです。DSP版なら12,000円くらいなのですが、一緒にパーツを購入して、インストールする機種に組み込まなければなりません。こういうとき、SSDの交換はおろか、メモリの増設すらできないAirは不便です。
 
0526win

ただ、仕事でWindowsを使うとしたら、電子定款を作成するときくらいです。昨年度は支部の広報を作るときにも使っていましたが、それもなくなりましたし。
 
福島で定款を作成するようなことは、まずないでしょう。そう考えると、この数か月くらいはWindowsなしで生活してもよさそうです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「たしかにね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……