2013年6月

バラを育てる街、松を育てない街

福島市では、バラが身近な花として地域の人たちから愛されているように感じます。これに対して、私の地元である北野町では、松の木が忌み嫌われているようです。

生活保護について考える

『14歳からわかる生活保護(14歳からの世渡り術)』という本を読んでみました。中学生向けの本ではありますが、大人も読んでおくべきかなと感じました。

アクセス数より自己満足をとる

行政書士関連の記事を連続で投稿してみたらアクセス数が増えたのですが、同じ話題で書き続けると飽きてしまうので、これからも思いついたことを書いていこうと思っています。

原発賠償について46

東電から、就労不能損害に関する「特別の努力」の適用時期を見直すという発表がありました。被害者に有利な変更がいきなり出てくるとは考えていなかったので驚いています。

行政書士は法律家なのか

行政書士が「法律家」を名乗ることについては、以前から疑問に感じていました。前回は試験に関する記事を書いたので、それに続けて少し考えてみます。

試験の難度と職業の価値

行政書士試験に比べたら、司法書士試験ははるかに難しいでしょう。ただ、だからといって司法書士に比べて行政書士が劣っているのかというと、必ずしもそうとは限らないと考えています。

行政書士と弁護士等

以前からなんとなく考えていたことではありますが、中野支部HPの問題をきっかけに記事を書いてみました。そもそも、なんで弁護士に対抗しようとするのか理解できないのですが……。

中野支部HP問題について

中野支部のHPに、弁護士さんなどに喧嘩を売る内容が掲載されたことによって、行政書士の印象が悪くなっているようなので、上の人たちには早めに対応してもらいたいところです。

この一か月を振り返る

早いもので、福島へ来てから1か月が経過しました。仕事は順調なのですが、予定していたことがまったく進められていないので、そろそろがんばらないといけないような気がします。

送料無料でまた考える

福島市の予想外の暑さに扇風機を購入してしまいました。ヨドバシの通販は無料で届けてくれるのですが、その送料を各業者がどれくらいの割合で負担しているのか気になるところです。