地方都市の魅力にまた気づく

前回は、「福島駅の近くに住んでいると映画館まで歩けてうれしい」といった内容の記事を書きました。もちろん、福島市には、映画館以外にもいろいろな施設がそろっています。
 
まず、当然のことながら、県庁があります。
 
0610pref_office

駅から歩いて10分かからないくらいでしょうか。新宿駅から都庁までの距離よりも短いような気がします。
 
六魂祭の日にこのあたりを歩き、近くに公証役場や警察署があることもわかりました。市役所は少し離れたところにあるものの、やはり歩けない距離ではありません。
 
また、駅の南側には、福島運輸支局と軽自動車協会があるようです。どちらも私が住んでいる場所から500mくらいのところにあって看板はよく見かけるのですが、散歩のコースから外れているため、実際には行ったことがありません。
 
それはともかく、駅の近くにこれだけの施設がそろっているのはとても魅力的です。行政書士も活動しやすいことでしょう。
 
新宿支部の会員がやたらと多いのは、そういうことだったのですね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「いまさらかよ」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……