老パワーを目にして考える

先週あたりから、前日が夜勤ではない日には、朝から散歩をしています。
 
堤防を歩き、途中から荒川桜づつみ河川公園の敷地に入って反対側の入口まで行くと家から2.5kmほどです。往復で5km少々ですから、適度な運動になっているのではないでしょうか。
 
6時前に行くと、近所の高齢者と思われる方たちが何人かいて、そこにある器具を利用してかるく運動をしています。
 
0614fitness

私もそこで休憩して体を伸ばしたりしているのですが、70歳前後の方が元気に懸垂しているのを目にすることもめずらしくありません。曲げ伸ばしの角度や速度に違いはあるものの、多くの人が数回は続けているようで、最初はちょっと驚かされました。
 
適度な運動のできる設備があると、そこまで歩く動機付けにもなり、地域に健康な人たちが増えるのでしょうか。
 
そう考えると、これからは子供用の公園だけでなく、おもにお年寄りを対象とした公園も整備していくべきなのかもしれません。
 
もちろん、私もそこを使わせてもらおうと思っていますが。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「いいかもね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……