バラを育てる街、松を育てない街

この時季に福島市を歩いていると、バラの花が咲いているのを見かけます。
 
きちんと手入れをされて庭先に咲いているものだけでなく、無造作な感じで裏庭に生えているようなものもあります。八王子にいたころは、バラといえば花屋で売っている贈り物のイメージでしたが、こちらでは、地域の人たちにとってより身近な花なのかもしれません。
 
これに対して、私の地元である北野町では、松の木が疎んじられているようで、お正月の門松も竹しかないものを見たことがあります。けっこう前に、昔から住んでいる人に聞いたところによると、天神様の菅原道真公が松の葉で目を傷つけてしまったからだということでした。
 
0629pine

(ロケ地:福島)
 
また、お隣の日野市では、うなぎを食べない地域があるようです。こちらは、大雨で川の土手が崩れそうになったときに、堤の穴にうなぎが入ってふさいでくれたという伝説があるのだそうです。
 
もしかすると、福島市にもバラにまつわる言い伝えがあるのかもしれませんね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「調べろよ」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……