原稿はチェックしてもらいたいが

チラシ第4号の印刷を発注しました。
 
けっきょく、初稿に少し手を加えただけでした。締切まではあと1週間ほど余裕があり、時間をかけて見直すこともできたのですが、「下手の考え休むに似たり」といいますので、だったら実際に休んだほうがよいだろうと思いまして。
 
塾屋でテストを作成していたときなどは、自分ではそれなりに考えて提出した原稿でも、けっこう直さなければならないことがありました。「選択肢の中で一つだけ抽象度が違う」といった、考えてもいなかったような指摘をされることもあり、原稿作成の難しさを感じたものです。
 
ブログにそこまでを求める気はないものの、解説サイトやチラシに関しては、公表前にだれかがチェックしてくれないものかと思うことはあります。しかし、そこは個人営業ですから、たいていのことは一人でやっていかなければなりません。
 
だからといって、いい加減な原稿でよいわけがなく、今回ももう少し推敲を重ねてもよかったのかなと、やや反省しつつ、こんな記事を書いてみました。
 
0709suikou

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「水耕かよ」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……