少し敷居が高くなる

これまでは、あまり意味のない情報を中心に、1日に1本から数本のペースでfacebookに投稿していました。
 
0725social_fatigue

「それは見せないほうがよいのでは……」みたいな感じで。
 
しかし、ここ10日ほど、まったく投稿しない日が続いています。
 
最初の数日間は「なんとなく」でしたが、しばらく期間が空くと、「ひさびさなのにくだらないことを投稿してもな……」という気持ちになってしまうようです。
 
盛岡へ行ったときには、さんさ踊りの写真などを投稿してみようかとも考えました。しかし、「それでだれか喜ぶのかしら?」という疑問がいまさらながら湧いてきてしまい、けっきょく、何も投稿しませんでした。
 
昨年の11月に「ソーシャル倦怠期」という言葉を考えつき、いつかは自分にもそんな時期がやって来るだろうなという予想はしていました。まあ、仕事に利用しているわけではないので、何も問題はないのですが。
 
またその気になったら、くだらないことを投稿してみようかなと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「べつにいいよ」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……