連休を終えて思う

17日に先の1週間分をまとめて予約投稿しておいた結果、25日の夕方まで記事を書かずに過ごすことができました。このブログを開設してから約1年半、これほどの間隔を置いたのは初めてのことです。
 
0826docking

休みに入る前は、1週間も空けていたら書きたいことが自然と貯まってくるのではないかと思っていました。しかし、実際に休んでみると、ブログのことなどすっかり忘れてしまったようで、話題がまったく浮かんできませんでした。
 
どうやら、ある程度は間隔を詰めて定期的に記事を書いていかないと、日常の中で気づいたことなどをまとめようという意識がなくなってしまうようです。
 
やはり、継続することが大切なのだなと、あらためてそう感じました。嫌々書くことも往々にしてありましたが、それでもなんとか続けてこられたのは、「書くのがあたりまえ」という感覚があったからなのかもしれません。
 
「それほど忙しくもないのにブログを続けられない」という人は、そのへんを意識するとよいのではないでしょうか。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「偉そうに」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……