倒るる所に土を掴む

8月25日(日)にこっそり社会保険労務士試験を受けてきました。
 
0829sr

会場は調布の電気通信大学です。
 
1年前に「受験してみようかな」という記事を書いた後、しばらくはそのまま週に数時間勉強するかどうかの状態が続いていたのですが、昨年末からはそこそこがんばってきたつもりです。
 
じつをいうと、合格発表までは黙っているつもりでした。しかし、自己採点してみたら午後の試験で「足切り」を食らっていることが判明したため、早めに報告してしまおうかと思いまして。
 
最初は「社労士の資格もあれば仕事に有利」という考えでしたが、会社関係の仕事がしばらくなかったらやる気も一緒になくなってしまいました。
 
そのようなわけで、途中からは「そこそこ勉強したから落ちたくない」という気持ちで、そして、終盤は「来年はもう勉強したくない」という思いでやってきました。
 
けっきょく、結果は出せなかったわけですが、そのことでブログの記事を何本か書けそうなので、今回はまあよしとしておきます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「よくないよ」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……