今年も歓迎会について考える

土曜日は、八王子支部の新入会員歓迎オリエンテーションでした。
 
この会に参加するのも今年で3回目です。同時に開催されるのはいつも暴力団対策の研修なので、正直に申し上げて新しく学ぶことはほとんどありません。ただ、運転免許を更新するときのように、警察が市民向けに作っているドラマを視聴することになるのですが、これは毎回更新されていてけっこう楽しませてもらっています。
 
0923welcome

とはいえ、それを目当てに参加する会員がいるとも思えず、じっさい、理事などの役員と新入会員を除いた「一般会員」に関しては、私を含めて数名しか参加していなかったようです。
 
「新しい人を大切にしていくことが支部の発展につながり、行政書士会が発展すれば自分の利益にもなる」などと、そんな大げさなことを考えているわけではありませんが、単純に歓迎会の人数が少なかったら寂しいのではないでしょうか。
 
そのようなわけで、来年以降もなるべく参加し続けていきたいと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「なるほどね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……