四半期振り返り(2013年秋)

9月の中旬までは福島で生活していました。この四半期で考えると、だいたい8割くらいは向こうで過ごしたことになるのでしょうか。
 
0930fukushima

7月の初旬にチラシを作り、東京出張の空き時間に新聞屋さんへ持ち込み、8月1日の朝刊に間に合わせることができました。
 
8月の前半は福島での仕事がそこそこ忙しく、社労士試験直前の5日ほどは勉強に集中していました。まあ、結果は出せなかったのですが。
 
9月に入ってから、経営関連の学習を始めました。といっても、数冊の入門書を読んだだけですので、本日から始まる研修に対しては、不安と不安で胸がいっぱいになっています。
 
あとは、原発賠償の相談員を月に2回ほどのペースで担当していました。また、9月末には市民相談の担当もしました。そして、出発前に計画していた相続の解説については、チラシ用の1ページだけしか書くことができませんでした。
 
要するに、今回もそれほど仕事をしていなかったということです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「ダメだろ」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……