2013年11月

縁起物を買い損ねる

今年はいろいろあってお酉様に行けませんでした。縁起物の熊手については疑問を感じることもありますが、そのままにしておいて罰が当たったら困るので、そのうち返しに行こうと思っています。

生兵法の恐さを知る

『やってはいけない相続税対策と遺産分割』という本を読みました。生兵法は大けがのもとといいますから、中途半端な知識で節税対策などをお勧めしないように気をつけます。

知的資産経営も意識する

知的資産経営の研修を撮影しつつ、内容をしっかり聴いてきました。これまであまり興味を持っていなかった分野ですが、最近勉強していることにからめていくことができそうです。

原発賠償について49

原発賠償に相談員として関わるようになってから2年が経過しました。まだまだ収束には時間がかかりそうですから、私も覚悟を決めてお付き合いしたいと考えております。

中小企業支援研修第3週開始

本日からまた一週間にわたって、中小企業経営改善計画策定支援研修を受けてきます。まだまだ力不足ではありますが、経営に対する考え方などはだいぶ変わってきたような気がします。

いわゆる風評被害

法人税や消費税のことでAmazonが批判されているようです。じっさい、日本の経済にもかなり貢献しているはずなのですが、やはり印象の悪さは否めません。

経営は計画的に

金融機関からの借入を意識するようになり、開業から2年半以上経過した今になって、ようやく事業計画書を作ってみる気になりました。まずは入門書を読んでみます。

社労士受験を続けるか(その3)

最近の考えで締めくくります。中小企業経営改善計画策定支援研修を受けているうちに、行政書士の資格だけでもそれなりにやっていけるような気がしてきたのですが、まだ迷っているのも事実です。

社労士受験を続けるか(その2)

前回の続きです。試験が終わってから1週間ほど経ったときに考えていたことを思い出してみました。社労士試験を暗記勝負だと考えていたのが失敗だったようです。

社労士受験を続けるか

今年度の社労士試験は残念な結果に終わりました。来年度以降の受験については、いろいろと迷っているところです。今回は試験終了から数日後に考えていたことなどを。