受講生もつらい

中小企業支援研修の2週目が終わりました。
 
前回は財務諸表からいろいろな数字を出す話が中心で、講義の中だけでは理解できない部分もあり、帰ってからの復習と予習に苦労した思い出があります。それを踏まえて、今回は研修の始まる前の日に、金曜日までのブログを書き溜めておきました。
 
しかし、実際に始まってみると、数字ではなくことばでの説明が中心で、聴いていてつらさを感じることは少なかったような気がします。
 
とはいえ、5日連続で6時間の講義を受けるのはやはりそれなりに大変なようで、水曜日の朝はモノレールで寝過ごしてしまいました。
 
1102monorail

行き止まりです。
 
普段の労働時間よりも短いのに、いつもより疲れを感じてしまうのは、それなりに集中していたからなのかもしれません。まあ、いつもは集中していないということに他ならないのですが。
 
それはともかく、最終日の確認テストみたいなものは結果が良くなかったので、次回までに復習しておく必要がありそうです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうだろね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……