休日の通勤に思う

文化の日の振替休日ではありますが、本日は原発賠償の相談員を担当する予定です。この記事が公開される朝9時には、国会議事堂前を目指して丸ノ内線に乗っているのではないでしょうか。
 
先月の体育の日も、同じように休日出勤をしました。いつもは調布から先でかなりの混雑になる京王線も、休日だとけっこう余裕があったような気がします。電車が詰まっていないので新宿までの所要時間も短くなり、家を出る時間はいつもより30分近く遅くても大丈夫でした。
 
丸ノ内線の新宿駅も、平日とは違って平和なものでした。さすがに座席が空いているほどではありませんでしたが。
 
1104holiday

溜池山王と虎ノ門を結ぶ道路も静かです。
 
やはり、平日のあの混雑が異常なのではないでしょうか。前にも書いたような気がしますが、通信手段がこれだけ発達しているにもかかわらず、平日の朝に首都圏の人たちがいっせいに都心を目指すというのは、何かが間違っているように思えてなりません。
 
人間の本能と何か関係しているのでしょうかね。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「そうかもね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……