専門的なブログ記事から学ぶ

facebook経由で、弁護士さんの書いた遺産分割に関するブログ記事(外部リンク)を読んでみました。
 
その記事には、「預金等の可分債権は、特別受益や特別寄与の修正を一切受けない」という点について、理解していない弁護士が多いと書かれています。私も勘違いしていました。
 
1107souzoku

「どのように間違えているのか」を説明したうえで、「なぜ間違えるのか」についても考察されています。問題提起から事例を挙げた解説、そして、まとめへの流れがきれいな文章で、このへんはさすが弁護士という感じです。
 
行政書士は依頼者の相手と交渉することができないため、特別受益や寄与分を主張された時点でほぼお手上げなのですが、知識としてはとても参考になる記事でした。
 
最後に筆者の出された本が紹介されていたので、思わず注文してしまいました。専門的な知識と経験を生かして希少性の高い解説を書き、事務所への依頼や著作物の購入へとつなげていく……士業のブログとしては、一つの理想形なのではないでしょうか。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「現実は……」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……