社労士受験を続けるか

今年度は不合格だった社労士試験について、来年度以降はどうしようか考えているところです。
 
1118retry

次年度からの3年間は、「成績(結果)通知書」を受験資格証明書として使えるそうです。表にこんなことを書かれたら、開ける前から不合格だとわかってしまうのですが……。
 
じつをいうと、社労士の業務に対しては興味が薄れてきています。また、午後の労災保険法の足切り以外ではそれなりの点数を取れたので、それを一つの結果として、もう終わりにしてもよいかなと考えてもいます。
 
ただ、何年か経ってから、同業者などを相手に「足切りさえなければ合格だったんですよ」みたいなことをいっている自分の姿を想像して、チンピラに囲まれて「ステップインがあと1センチ深かったら矢吹に勝っていた」と語るウルフ金串を思い出してしまいました。
 
まあ、それもなんとなく未練がましいような気がしたので、やはり来年も受けるべきかなと考えたのが、試験が終わってから数日後のことでした。(つづく)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「続くのかよ」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……