縁起物を買い損ねる

今年は酉の市に行けなかったため、熊手を新しくすることができませんでした。
 
開業初年度に一番小さなものを買い、昨年は二番目のものにしてみました。そのままだんだんと大きくしていけたらなと思っていたのですが、残念ながら早くも中断です。
 
ただ、縁起物とはいえ、熊手にお金をかけることに対しては、少し前から疑問を感じていました。こちらが買う熊手の大きさによって売っている人たちの態度があからさまに違うのを見ていると、なんとなく御利益がなさそうな気がしてきます。
 
とはいえ、そのまま放っておくのも罰当たりな感じがしますので、去年の熊手を返すときには、いつもよりも多めにお賽銭を入れてこようかなと考えています。今よりも商売の調子が悪くなったら大変ですから。
 
縁起物といえば、昨年の初めに高幡不動でだるまを買いました。
 
1130darma

初年度の大赤字がなくなったら目を入れる予定なのですが、いまだにそのときが来ていないのは、ここだけの話です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「まあ、がんばってよ」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……