2013年12月

2013年を振り返る

今年も最後の日がやってきました。振り返ってみると、行政書士としてはかなり厳しい1年となりましたが、来年こそがんばっていこうと、今年もまたそう思いました。

四半期振り返り(2013年冬)

この四半期も行政書士としての仕事はあまりしていませんでした。研修にほぼ1か月をかけていましたので、今後の業務に生かしていかないとまずいかなと感じています。

動画の編集作業に追われる

少し前から、研修センターで撮影した動画の編集をしています。作業を通じて覚えたこともありますので、これから(本業以外の)何かに生かしていけたらなと思っています。

理論研修の試験に合格しました

中小企業経営改善計画策定支援研修の、理論研修から実践研修へ進むための判定試験に合格しました。今回は試験対策に使用した書籍の紹介です。

制度融資の申請をする

信用金庫からお金を借りるために、八王子市事業資金融資制度に申し込んでみることにしました。申請書類をまとめるのがなかなか大変ではありましたが、その経験が今後の業務に生きてくるのではないかと感じています。

BCP研究会その2

BCP研究会の第2回目に参加してきました。まだ「説明会」といった感じですが、いろいろと参考になる話が聴けました。本格的なお勉強が始まる前に自習しておこうと思います。

メンテナンスのおしらせ

年末年始にホームページを新しくしようと考えております。そのため、一時的にページを表示できなくなるようなこともあると予想されますので、あらかじめご了承いただければさいわいです。

今年も年賀状に悩む

今年も年賀状の季節がやってきました。馬の絵を描くのは難しそうだなと思っているうちに、気づいたら締切が間近になっていました。連休中にがんばらないといけません。

統合失調症の本を読んで考える

『統合失調症がやってきた』という本を読みました。100人に1人が発病するともいわれている身近な病気ではありますが、まだあまり知られていないのが実情なのではないでしょうか。読み物としてもとてもおもしろいので、お薦めの一冊です。

内容と形式のバランスが悪い

事業計画書を作っているのですが、見た目の細かい部分の設定で力尽きてしまい、中身を練ることができません。このあたりも来年の課題でしょうか。