会社法のお勉強をしてくる

日曜日に「会社法」の研修を撮影をしてきました。
 
まずは、上場企業において少数派株主を締め出すときのお話でした。話としてはおもしろかったものの、実務で活用する場面はそうそうなさそうです。
 
続いては、「合同会社と有限責任事業組合」についてでした。
 
1203LP

いわゆる「LLC」と「LLP」というやつです。
 
これまでは、少人数・小資本で会社を設立しようとしている人から株式会社と合同会社の違いを聞かれたとしても、設立費用の差くらいしか説明できなかったのですが、これでもう少しまともなことを答えられそうです。
 
最後は、事業承継の話でした。こちらは相続の問題ともからんでくる話ですので、以前から興味を持っていました。種類株式を利用した相続対策の情報などは、いつかどこかで役に立てることができそうです。
 
今回も研修センターの委員としての参加でしたが、とても参考になるお話を聴くことができました。来週の研修で続きを聴くのが楽しみです。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「よかったね」と思ったら

父親に「遺言書いて」と言えない方に……


『相続川柳』を読むとなぜ遺言を書いてみる気になるのか、解説動画をYouTubeに投稿してみました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……