助走期間の終わりが見えた(気がする)

9月の下旬から始まった中小企業大学校での研修がようやく終わりました。最終日の試験もそこそこの手応えがありましたので、おそらく次の研修に進めるのではないかと楽観視しています。
 
1216test

年内の予定としましては、原発賠償の電話相談に研修センター関連の打ち合わせ、そして市役所での市民相談といった、あらかじめ日程の決まった業務を残すのみとなりました。
 
残りの10日間ほどについては、休みを挟みつつ、事務所の再生計画を進めていく予定です。テナントを借りて営業することを前提に事業(再生)計画書を作成し、早ければ年内にも金融機関に対して借入の申請をしてみようと考えております。
 
また、それにあわせて、ホームページも集客を意識したものに作り直す予定です。これはかなり前からいっていることなので、さすがにそろそろ実現させないといけないかなと感じています。まあ、あくまでも「意識したもの」ではありますが。
 
そんな感じで、来年こそ「飛躍の年」にしていけたらなと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「どうだろね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……