甘い計画を立ててみる

事務所の移転もだいぶ現実的になってきました。
 
1217uchikoshi

打越町内での移動になるかもしれません。
 
事務所を借りるとなると、やはりそれなりにお金がかかりますので、思い切って借入の申請もしてみることにしました。以前の記事にも書いたように、経験を積むのも目的の一つです。
 
事業計画書については、日本政策金融公庫(外部リンク)の「創業計画書」などを参考にして作っています。創業時には存在すら知らなかったのですが……。
 
いちおう、これまでの経験を踏まえて、売上、利益、そして資金繰りの計画を作ってみました。さすがに「目標売上1,000万円」みたいに大ざっぱなものではないものの、売上予測の根拠が弱いのでかなりぶれそうな気はします。金融機関が嫌うパターンではないかと……。
 
私としては、事務所を借りることによって業績が激変するのではないかと考えているのですが、そのへんの見通しの甘さが、現在の壊滅的な状況を招いたのではないかと思わないこともない今日この頃です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「なめてるな」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……