内容と形式のバランスが悪い

引き続き事業計画書を鋭意作成中です。
 
売上や利益の計算を連動させ、それを表にまとめる必要があるため、Excelを利用して書類を作っています。
 
どうせならば見た目もきちんとした書類を作りたいと考えるのは、やはり代書屋の性(さが)なのでしょうか、列の幅を少し細かめに設定して微調整をくり返しています。
 
といっても、東京都都市整備局のHPからダウンロードできる建設業の許可申請書と比べれば、まったくもって、たいしたことがないのですけれど。
 
1209yousiki1

見るたびに執念を感じます。
 
さすがにそこまでではないとはいえ、セルの幅や罫線の太さなどには、それなりに気をつかっているつもりです。それに見合った中身になっていないのが悩みなのではありますが。
 
考えてみると、ホームページを作ったときも、スタイルシートの設定をした時点で力尽きてしまい、内容はかなりお粗末なものになってしまいました。
 
開業してから3年近くが経過して、また一つ自分の欠点がわかったような気がします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「今更かよ」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……