今年も年賀状に悩む

今年も年賀状の締切が着々と迫っています。
 
昨年も同じような記事を書いたような気がしたので確認してみたところ、11月中に版画を彫り終えておきながら、宛名書きなどを年末まで先延ばしにしてしまっていたことを思い出しました。
 
ぜんぜん成長していない、というよりも、むしろ悪くなっているような気もします。なにしろ、今年はまだ年賀はがきも買っていませんから。
 
たしかに、中小企業支援の研修や事業計画書の作成などに集中していたといえないこともないのですが、それをいいわけにはできません。仕事自体はたいして忙しくなかったのですから、その気になればいつでも進められたはずです。
 
とはいえ、まだ締切を過ぎたわけでもないので、この連休中にがんばって進めていこうと考えています。しかし、ただでさえ「馬だとわかる絵」を描くのは難しそうなのに、版画にすることまで考えなければならないとなると、なかなか手をつける気になれないのも正直なところです。
 
参考とする画像はあるのですが……。
 
1221uma_shika

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「違うでしょ」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……