制度融資の申請をする

中小企業経営改善計画策定研修を乗り越えた勢いに任せて、借入の申請をしてみました。
 
地元の信用金庫に相談した結果、「八王子市事業資金融資制度」に申し込んでみることになりました。審査に通れば、信用保証料の全額補助と、利子の一部補給を受けらるようです。審査に通れば。
 
通常よりも有利な条件でお金を借りられるのですから、それなりに手間がかかるのは当然です。申込をするために、役所を回って書類を集めたり、自分で書類を作ったりと、許認可の申請をするときと同じような作業をしていました。
 
納税証明書なども取得する必要があったのですが、昨年も所得税の還付を受けるくらいの所得でしたので、その証明書をもらうときはなかなか複雑な気分を味わいました。また、先週の記事にも書いたように、事業計画書の作成にもそこそこの時間をかけています。
 
1226plan

そのようなわけで、いろいろと大変なこともありましたが、今後の業務に活用できる、よい経験ができたなと感じている今日この頃です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「よかったね」と思ったら

ブログから本が生まれました!


「相続を気軽に学べる解説書を」ということで、八王子の行政書士・社労士の井出さん(至誠法務労務サポート代表)と一緒にコツコツと書き溜めたブログが、1冊の本になりました。
 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。口語調の解説文が「わかりやすい!」と評判です。

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……