実践研修が近づいて焦る

中小企業経営改善計画策定支援研修の実践研修を受けられることになりました。4週間後に2日間の研修を受けてきます。
 
20140111jissen

きのうの時点で、理論研修が終わってから4週間が経ちました。つまり、準備期間のちょうど半分が経過したということです。試験が難しいと聞いて不安を感じつつ、ここまで復習をすることなく過ごしてしまいました。
 
試験のことは置いておいたとしても、これから経営分析を仕事に取り入れていこうとしている人間として怠慢だったかなと反省しております。
 
以前の記事で紹介した「IGPI流経営分析」の本には、筆者がビジネススクールに通ったときに、機械的に仕訳をしてPLやBSに転記する作業をくり返しさせられた経験について書かれていました。その当時は単純作業に不満を抱いていたものの、振り返ってみると、そのおかげで体感的な理解につながったということです。
 
床にワックスをかけて拭き取る作業をひたすらさせられているうちに、いつの間にか空手の防御が身についていたような感じでしょうか。
 
それはともかく、私にはそのような訓練がまだまだ足りないので、そろそろ勉強を再開しないとまずいかなと感じている今日この頃です。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「たしかにね」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……