看板についてまだ迷う

事務所の契約をしてからそろそろ1か月が経ちますが、看板についてはまだ迷っているところです。
 
事務所は「野猿街道」という通りに面した1階にあります。旧道につき人も車もあまり通らないのですが、バスはそこそこ走っていますので、窓ガラスに業務内容などを表示しておけば、それなりに広告効果を期待できそうです。
 
ただし、19時から翌朝9時くらいまではシャッターを下ろしているため、バスが混んでいる朝夕の通勤時間帯においては、通りからガラス窓がまったく見えない状態になっています。ですから、毎日のようにその道を通っているのに、私の事務所が入ったことに気づいていない人も多そうです。
 
それではもったいないので、お店の前に何か目立つものでも置こうかなと考えています。
 
真っ先に思いついたのが、ドゥカティのハイパーモタードという二輪車でした。真っ赤な車体を店先に止めておけば、注目されることは間違いないでしょう。とはいえ、夜もそのまま止めておくとなると、盗難が心配です。そもそも買うお金がないですし。
 
そのようなわけで、「目立って安くて盗みにくい」という三拍子がそろっているものがないかと考えている今日この頃です。
 
20140125ad

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

「知らないよ」と思ったら

遺言・相続を「ざっくり」学びたい方へ


 100の題材を「相続」「遺言」「成年後見」「終活」の4章に分け、各タイトルは五七五の川柳形式にしてあります。

 語り口調の解説が、一般の方だけでなく、実務経験の少ない行政書士や、相続を業務としては扱わない社労士などからも好評です。  

ABOUTこの記事をかいた人

はちおうじ総務相談所の長岡です。

GONZOを名乗りながらも、当たり障りのない記事を書いています。
中小企業の経営に役立つ情報を発信していきたいと思っているのですが……